銘板各種製作

彫刻銘板の書体は

2020年 11月 27日

標準書体は丸ゴシックになります。文字巾のカッターを回転させて彫り込みます。回転刃で必然的に丸ゴシック書体になります。

<参考例>電気機器、制御盤等の銘板は丸ゴシックが標準になります。

 

 

角ゴシック、指定書体、ロゴマーク等は、アウトラインを細いカッターで彫り、ハッチングで中を彫り込みます。

<参考例>角ゴシック体、明朝体、指定書体、ロゴ、マーク

腐蝕銘板

2020年 11月 25日

腐蝕銘板は、エッチング銘板ともいわれています。腐食液によって金属を腐食させ 凹凸にインクを充填し焼き付けて文字を表示する工法です。

<プロセス>
板材の油分除去表面保護剤塗布製版フイルムからパターンを露化紫外線照射化学反応で腐食溶解食刻不要な部分の除去凹部分にメラミン樹脂塗料を充填し焼付仕上げ

   

<腐蝕銘板の例>

Q&A

2020年 11月 25日

◆ 銘板と看板の相違

◆ 腐蝕銘板とは、

◆ 彫刻銘板の書体は

銘板と看板の相違

2020年 11月 25日

銘板は、アクリルや金属に銘を彫り込んだ板、必要な事項を容易に消えない方法で表示したものと定義されています。
主に機械設備や電気機器等に利用します。

看板は、企業や個人が、宣伝や広告のために使います。屋外広告物法という法律に基づいて規定されています。
看板を設置すると税金がかかる場合もあります。

銘板、看板、どちらも文字や写真、イラストを使って掲示する目的ですが、それぞれの専門業者で製作されます。

<銘板>

<看板>

 

事例-真鍮エッチング銘板

2020年 9月 4日

◆真鍮板の表面に文字やデザインを塩化鉄などで金属を溶かしエッチングで彫り込みます。
◆文字・図等がが立体的で高級感あり、耐久性に優れて、半永久的に使用することができます。

凹エッチング銘板
凸エッチング銘板

 

真鍮電機器銘板
真鍮機械銘板

お問い合わせ(法人用)

必要事項をご記入下さい。

企業名 (必須)

企業名(カナ) (必須)

ご担当者名 (必須)

ご担当者名(カナ) (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページ

ご連絡先電話番号(必須)

ご連絡先FAX番号

郵便番号

都道府県

ご住所(例:新宿区新宿2-15-22

ビル名(例:S2ビル5階)

銘板の種類

ご質問・ご要望

自社の仕様書や依頼書でFAX見積り依頼をしたい方

FAXでのお見積りも承っております。ご希望のお客様は下記の連絡先までお願いします。
FAXでのお見積りの場合、必ず(会社名、担当者名前、住所、電話番号、FAX番号)を一緒に送って下さい。
FAX 0532-55-3677  TEL 0532-55-0007
対応時間8:30~17;30(土・日・祝日及び弊社休日を除きます。)

事例-ステンレスエッチング銘板

2020年 9月 3日

◆写真製版を応用技術、耐食性皮膜構成、薬剤によって表面に文字やラインエッチング(食刻)施す。
◆彫り込まれた凹部分に塗料充填し焼付塗装、耐候性、耐食性、耐摩耗性、耐久性に優れています。

文字凹仕上げ
文字凸仕上げ

 

◆機械銘板・電機銘板・定格銘板・バルブ弁銘板・製品銘板・装置銘板・プラント・船舶等に利用。

機械銘板
制御盤銘板
目盛銘板
バルブ銘板
消防・防災
機種銘板
機械仕様銘板
建設工事銘板
防衛省銘板
ソレノイド

お問い合わせ(法人用)

必要事項をご記入下さい。

企業名 (必須)

企業名(カナ) (必須)

ご担当者名 (必須)

ご担当者名(カナ) (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページ

ご連絡先電話番号(必須)

ご連絡先FAX番号

郵便番号

都道府県

ご住所(例:新宿区新宿2-15-22

ビル名(例:S2ビル5階)

銘板の種類

ご質問・ご要望

自社の仕様書や依頼書でFAX見積り依頼をしたい方

FAXでのお見積りも承っております。ご希望のお客様は下記の連絡先までお願いします。
FAXでのお見積りの場合、必ず(会社名、担当者名前、住所、電話番号、FAX番号)を一緒に送って下さい。
FAX 0532-55-3677  TEL 0532-55-0007
対応時間8:30~17;30(土・日・祝日及び弊社休日を除きます。)

事例-アルミ彫刻銘板

2020年 9月 3日

機械彫刻による銘板よる銘板製作 PCにデータ入力⇒NC彫刻機で文字彫り、切り抜き一貫作業

   

◆アルミダルマ銘板 アルマイト処理 厚み 1mm
◆サイズ=30×40×22.5φ   35×45×25.5φ  40×50×30.5φ  フリーサイズ オリジナルサイズ

P型
daruma-p-128X138
PW型
daruma-pW-128X138
P型・黒地
daruma-p-black128X138
PW型・黒地
daruma-pW-black128X138
特種形状
daruma-tokusyu 128X138

 

◆アルミ角銘板 アルマイト処理 厚み 1mm アルミ銘板
◆サイズ=10×40   10×50   12×40   12×50 フリーサイズ オリジナル製品

タンザク
tanzaku
ビス孔2個
tanzaku-bis-2
ビス孔4個
tanzaku-bis-2
両面テープ止め
tanzaku-kadoR
ビス孔2個
tanzaku-R-bis2
ビス孔4個
tanzaku-R-bis4
丸穴開け
tanzaku-maru
角穴開け
tanzaku-sikaku
タイトル
tanzaku-1danhori
短冊
tanzaku-2danhori

お問い合わせ(法人用)

必要事項をご記入下さい。

企業名 (必須)

企業名(カナ) (必須)

ご担当者名 (必須)

ご担当者名(カナ) (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページ

ご連絡先電話番号(必須)

ご連絡先FAX番号

郵便番号

都道府県

ご住所(例:新宿区新宿2-15-22

ビル名(例:S2ビル5階)

銘板の種類

ご質問・ご要望

自社の仕様書や依頼書でFAX見積り依頼をしたい方

FAXでのお見積りも承っております。ご希望のお客様は下記の連絡先までお願いします。
FAXでのお見積りの場合、必ず(会社名、担当者名前、住所、電話番号、FAX番号)を一緒に送って下さい。
FAX 0532-55-3677  TEL 0532-55-0007
対応時間8:30~17;30(土・日・祝日及び弊社休日を除きます。)

事例-アクリル彫刻銘板

2020年 9月 3日

◆アクリル樹脂(ポリメタクリル酸エステル樹脂)を使用。
◆透明のアクリル樹脂のの裏面に熱硬化塗装を施し焼付塗装した板を使用。
◆シンナー・油等に溶けにくいため長期使用に耐えることができます。
◆工業銘板は通常裏面に逆文字を彫刻します。

裏面に逆文字彫刻
NC機械で彫刻

◆ダルマ、エプロン、メガネ、各種銘板(サイズはフリ)

P型ダルマ
daruma-p
PW型ダルマ
daruma-pw
白地ダルマ
daruma-p
赤地ダルマ
daruma-red
黒地ダルマ
daruma-black
黄地ダルマ
daruma-yellow

 

◆タイトル、タンザク、スナップ、プレート(サイズはフリ)

両面テープ付
tanzaku
ビス孔2個
tanzaku-bis-2
ビス用孔4個
tanzaku-bis-4
両面テープ止め
tanzaku-kadoR
ビス用孔2個
tanzaku-R-bis2
ビス用孔4個
tanzaku-R-bis4
丸穴開け
tanzaku-maru
角穴開け
tanzaku-sikaku
1段文字彫刻
tanzaku-1danhori
2~3段彫刻
tanzaku-2danhori

お問い合わせ(法人用)

必要事項をご記入下さい。

企業名 (必須)

企業名(カナ) (必須)

ご担当者名 (必須)

ご担当者名(カナ) (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページ

ご連絡先電話番号(必須)

ご連絡先FAX番号

郵便番号

都道府県

ご住所(例:新宿区新宿2-15-22

ビル名(例:S2ビル5階)

銘板の種類

ご質問・ご要望

自社の仕様書や依頼書でFAX見積り依頼をしたい方

FAXでのお見積りも承っております。ご希望のお客様は下記の連絡先までお願いします。
FAXでのお見積りの場合、必ず(会社名、担当者名前、住所、電話番号、FAX番号)を一緒に送って下さい。
FAX 0532-55-3677  TEL 0532-55-0007
対応時間8:30~17;30(土・日・祝日及び弊社休日を除きます。)

 

ステンレス銘板・消防施設・防災施設

2020年 4月 24日

1、消防設備・防災設備の銘板の原稿(紙図・PDF・イラストレータ等)
2、原版データ作成、専用ソフトウェア使用。
3、PDFデータで校正、をお客様に確認要請。
4、校正後、修正等を行い原版を完成。
5、エッチング工程→着色→焼付け→仕上げ等を経て銘板完成


<詳細→画像クリック>

消防・防災の銘板は風雨による老劣化、風化し文字が消えることがないステンラスエッチング銘板オリジナルで製作します。
文字、ライン、図、マークはお客様の仕様どおり製作します。ステンレスの表面にライン、数字、文字をエッチング
腐食加工で食刻します。エッチングした部分に色を充填し焼付け処理施ため長期使用に耐える消防設備用・防災設備用の各
種銘板製作。送水口位置案内図、粉末消火設備図、キュービクル式非常電源配線図、防災用自家発電装置標、再生可能エネ
ルギー発電事業の認定発電設備表示板、危険物貯蔵取扱所標示板

ステンレスバルブ銘板

2020年 4月 23日

1、バルブ銘板の原稿受入(紙図・PDF・イラストレータ等)
2、原版データ作成、専用ソフトウェア使用。
3、PDFデータで校正、をお客様に確認要請。
4、校正後、修正等を行い原版を完成。
5、エッチング工程→着色→焼付け→仕上げ等を経て銘板完成


<詳細→画像クリック>

適切なバルブ操作とミス防止の為に明確に分かり易く表示したバルブ銘板。バルブに合わせてオリジナルで製作します。
文字、ライン、図、マークはお客様の仕様どおり製作します。ステンレスの表面にライン、数字、文字をエッチング
腐食加工で食刻します。エッチングした部分に色を充填し焼付け処理施ため長期使用に耐えるバルブ銘板になります。