ライスセンター設備用

2014年 7月 22日

各種銘板-青H250

 

収穫した生もみの乾燥,もみすり,精選して玄米とし,包装するまでの一貫作業を行う共同施設のライスセンター。

火力乾燥機によって所定の水分含有率にまで 低下させ,もみのまま貯蔵し,必要に応じてもみすり調製した玄米を所定の規格
に包装して出荷する、カントリーエレベーター等の設備に取り付ける各種銘板の製作。

671-meiban

meiban-01

 

ライスセンター関連設備機械の銘板

・ライスセンター乾燥調製
01-kansousothi
・ライスセンター乾燥機
02-kansouki
・穀物乾燥設備
03-kokumotu-kansou
・籾摺り設備
04-momisuri-setubi
・籾摺調整設備
05-momisuri-tyousei
・穀物乾燥機
06-kansou-system
・無洗米装置
07-musenmai
・籾殻タンク設備
08-momigara-tank

 

 

<ライスセンター>

◆収穫した生もみを乾燥・もみすり・選別・出荷という4段階に行う収穫施設です。

◆乾燥,もみすり,精選して玄米とし,包装するまでの一貫作業を行う共同施設。

◆トラックスケール,もみ貯留タンク,乾燥機,もみ冷却タンク,もみすり機,米選機および計量機などの施設。

◆ 効率的な乾燥調整や機械の稼働率を向上させ、行うためには、共同利用にすることが必要とされています。

◆乾燥されたモミは低い温度で貯蔵タンクに保存。モミは長い間、貯蔵しても味は変わらない。

◆農山漁村活性課プロジェクト支援交付金の政策で、各農村で穀物乾燥調製施設の導入が進みました。

◆カントリーエレベーター・・・収穫した生もみの穀物の乾燥施設及び調製施設などからなる穀物乾燥調製貯蔵施設。

◆脱穀・・・収穫目的物である成熟した、イネ、ムギ、ダイズ、アズキ、アワ、ヒエ、ゴマなどを 茎から取り離す。

◆籾・・・脱穀の後、籾摺りする前の、外皮に包まれた米。稲の穂からとったままで 外皮を取り除いてない米。

◆もみすり・・・脱穀したもみを乾燥させた後、籾から籾殻を取り除いて玄米に する作業。

◆玄米・・・籾殻を除去した状態で、精白されていない状態。白米よりも、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでおります。

◆サイロ・・・・粒体や粉体をバラ状態で貯蔵。米・小麦・とうもろこし・大豆等の農産物、家畜の飼料を蔵置・収蔵 倉庫、容器等の施設。

◆コンバイン・・・穀物の収穫・脱穀・選別を同時に行う高能率の収穫機。稲を刈取り、籾の脱穀、わらの処理などを行う機械。

◆トラックスケール・・・貨物をトラックに積載したままで、貨物の重量を計算する装置の ことで、入出荷・在庫管理などに使用されるはかり。

各設備の銘板製作