インフラ設備用

2014年 7月 13日

各種銘板-青H250

 

通信インフラ、生活インフラ、交通インフラ、ITインフラなど、産業や生活の基盤として整備される
各種なインフラ整備。

下部構造や基盤で社会で共有する施設や設備、回線、ソフトウェア、制度や、組み合わせなど、
日常生活を支えるインフラ設備で使用する各種銘板の製作。

 

meiban-01

671-meiban

 

<インフラ整備>

◆インフラストラクチャー(infrastructure)の略で、下部構造という意味。

◆水道、下水道、道路、橋、電気、ガス、病院、学校、公園・福祉施設など生活の基盤となる施設。

◆道路・鉄道・上下水道・送電網・港湾・ダム・通信施設など産業の基盤となる施設。

◆産業基盤、社会基盤、通信基盤、交通基盤などの特定分野の基盤施設を表わす。

◆インフラ整備には物理的な耐用年数がある。整備当初は最新鋭でも、時間がたてば確実に老朽化する。

◆河川や港湾施設、上下水道設備など公共施設は、経年劣化に対する維持保全が最大の問題となっている。

インフラ整備 設備関連の各種銘板製作