防災設備用

2014年 7月 7日

各種銘板-青H250

大型設備の消防用設備のコンピューター制御による一括管理のシステムなどの防災設備 。

法律により設置義務がある、自動火災報知設備、消火設備が消防法、防火・防排煙設備は建築基準法で決まっています。
火災地区を表示し 鳴動させ建物内に いる人に火災の発生を知らせる総合防災管理システム取り付ける各種銘板の製作。

meiban-01

671-meiban

<防災設備>

◆大型ビルなどの設備・防災・セキュリティーに関してコンピューター制御による一括管理のシステムが普及しています。

◆大型建築物は、火災の消火、人が煙に巻かれないようにスプリンクラー、屋内消火栓、排煙機の防災設備が設置。

◆防災設備は火災で停電になったので使えないという事にならないよう、防災設備専用の非常電源が必要。

企業防災には、地震による災害被害を最小化のため、災害時の企業活動の維持、早期回復を目指対策が進でいる。

◆商用電源が遮断されても、消防用設備が適切に動作できるように、消防法における非常電源が定められています。

油圧機器設備関連の各種銘板製作