あれこれ

QRコード銘板

2021年 7月 30日

QRコードアルミ銘板の製作。耐衝撃強度、引張り強さ、剛性、耐熱性、などの耐久に優れた特徴があります。アルミ表面にアルマイト処理(陽極酸化皮膜)した板にカッターで彫り込みます。2次元CADで作成するため、希望用途に合わせて作成します。様々なサイズに対応でき少量生産も可能です。 PDFか画像での原稿受け入れCAD入力校正製作

QRコードアルミ銘板
CADソフトウェアで作成
NCで彫刻と切抜き

アルミ彫刻銘板はエッチング方法より凹部分が深いため 耐候性や耐久性,摩耗性を求められる現場のQRコード銘板に適しています。

タイ語の銘板製作

2021年 7月 28日

13世紀末に南インド系の古カンボジア文字を模してつくられたタイ文字、彫刻用フォントが存在しないため2次元CADソフトウェアで図形文字として作成します。

タイ語
CADソフトウェアで作成
レーザで文字彫刻と切抜き

 

タイ語の銘板例

ก(k- / -k) ข(kh- / -k) ค(kh- / -k) ฆ(kh- / -k) ง(ŋ- / – ŋ) จ(c- / -t) ฉ(ch- / -t) ช(ch- / -t) ซ(s- ) ฌ(ch- / -t) ญ(y- / -n) ฎ(d- / -t) ฏ(t- / -t) ฐ(th- / -t) ฑ(th- / -t) ฒ(th- / -t) ณ(n- / -n) ด(d- / -t) ต(t- / -t) ถ(th- / -t) ท(th- / -t) ธ(th- / -t) น(n- / -n) บ(b- / -p) ป(p- / -p) ผ(ph- / -p) ฝ(f- ) พ(ph- / -p) ฟ(f- / -p) ภ(ph- / p) ม(m- / -m) ย(y- / -i) ร(r- / -n) ล(l- / -n) (w- / -u) ศ(s- / -t) ษ(s- / -t) ส(s- / -t) ห(h- ) ฬ(l- / -n) อ(ʔ- / -ɔɔ) ฮ(h- )

押しボタンスイッチ

2021年 6月 18日

<事例>曲面形状の押し釦に文字彫り
プッシュ式の操作用ボタンスイッチの曲面にNC機械を利用して文字を彫り込み、凹部分にラッカー充填、頻度の多い現場操作でも文字が消えることなく長期使用が可能です。

グラフィック銘板インクジェット印刷

2021年 6月 16日

<事例>500×700グラフィックパネル

◆印刷面PET素材、裏面アルミ2ミリ板
◆シルク印刷より安価になるため、インクジェット印刷に変わりつつあります。

照光式の押ボタンの記名板は

2020年 12月 7日

定められたプロセスに従って制御するシーケンス制御では、電気回路間に電流を流したり、遮断したりする接触部分の電磁弁スイッチは押しボタンスイッチ、セレクタスイッチ、照光式の押ボタンスイッチがあります。操作されている、機器の動作状態を、ボタンに照光表示させる構造の照光式ボタンは半透明板に彫り込んである文字を透過することによりシーケンス制御が表示されます。

乳半の記名板
記名板各種
照光式ボタンスイッチ
照光式ボタンスイッチ
照光式ボタンスイッチ
照光式ボタンスイッチ
照光式ボタンスイッチ
照光式ボタンスイッチ

アクリル樹脂は、

2020年 12月 7日

アクリルは、メタクリル酸エステル重合体、透明性の高い非晶質の合成樹脂。水族館での大型水槽やカバー等で利用されています。樹脂の中では透明度の最も高いため銘板の材料として使用しています。耐久性は、塩ビ樹脂より倍以上あり10年以上持続します。2020年に流行している新型コロナ対策にアクリル板仕切りカバーが多く使用されています。

<参考例>

制御盤カバー
治具
機械部品、目盛
機械部品、蓋
機械部品、指針
アクリルレーザカット アクリルカラー板
新型コロナ対策用

 

 

 

タグ銘板は、

2020年 12月 2日

タグは荷札、ラベル等の意味があり、銘板としては、使用用途により各種類があります。バルブに取り付けるバルブタグ銘板、電機器にで使用する電気タグ銘板、制御装置用タグ銘板。材質は、アクリル、アルミ、ステンレスがあり、彫刻やエッチング、印刷等で製作します。

<参考例>

バルブタグ
機械タグ
装置タグ
防衛省タグ
制御盤タグ
電気機器タグ
工事標板タグ
設備タグ

 

機械彫刻は、

2020年 12月 1日

◆機械彫刻は芸術的な彫刻とはまったく違うもので工業彫刻とも言われています。◆1825年イギリスのウイリアム・バッハによるもので、それは印刷活字用から始まり、金型、モデル、金属彫刻、製品彫刻、プラスチック、目盛などの各部門に引き継がれています。◆平面彫刻機の汎用彫刻機時代の文字彫刻は字母をガイドで倣って彫り込みしていました。字母の出来具合が職人の技でしたが、現在ではデジタル化が進みパソコンのテキストデータが字母になっています。

平面彫刻機
NC彫刻機

◆平面彫刻機、基本的な汎用彫刻機、平面上に文字や模様を彫刻。銘板製作、精密切削加工等に利用。

◆立体彫刻機、石膏等で作成した原型モデルを倣い立体物を加工。倣い旋盤加工、現在はカメラ式3Dスキャンに利用が移行した。

◆数値制御(NC)彫刻機、2次元のものと3次元のものがある。フライス盤やボール盤と同じ用途にも使わる。

 

◆レーザー彫刻機、放射の誘導放出による光増幅レーザー光を使って文字や画像データを彫刻機械。

 

裏彫り彫刻銘板は

2020年 12月 1日

◆アクリルの銘板は通常裏彫り方法で製作します。◆アクリル樹脂透明板の裏面に塗料を熱硬化塗装した材料を使用します。◆塗装した面に裏文字で彫刻、表面は透明のため高級感があり、表面の凸凹がなく滑らかで汚れ等の付着を防ぎ長期間使用できます。

塗装
塗装面に彫刻
機械で彫り込み
逆文字彫り込み
表面

 

材料メーカーの塗装色

<参考例>ダルマ銘板

彫刻銘板の書体は

2020年 11月 27日

標準書体は丸ゴシックになります。文字幅のカッターを回転させて彫り込みます。刃回転するため丸ゴシックになります。

<参考例>電気機器、制御盤等の銘板は丸ゴシックが標準になります。

 

 

角ゴシック、指定書体、ロゴマーク等は、アウトラインを細いカッターで彫り、ハッチングで中を彫り込みます。

<参考例>角ゴシック体、明朝体、指定書体、ロゴ、マーク