ステンレス機械銘板

2020年 4月 1日

1、機械銘板の原稿受入(紙図・PDF・イラストレータ等)
2、原版データ作成、専用ソフトウェア使用。
3、PDFデータで校正、をお客様に確認要請。
4、校正後、修正等を行い原版を完成。
5、エッチング工程→着色→焼付け→仕上げ等を経て銘板完成


<詳細→画像クリック>

機械銘板は工場内のあらゆる環境にも耐えることが必要です。塗装等は長年経過すると機械油等で劣化します。
機械仕様や番号をエッチングで彫り込むことで文字等の判別がつきます。ステンレス銘板は半永久的に使用可能です。