ベルトコンベアー設備用

2014年 8月 27日

各種銘板-青H250

ベルトを輪状に掛けて回転させ、その上に物品をのせて連続的に運搬するベルトコンベアー装置。

大量生産現場の設備の設置条件に合わせて、コンベアーは作られます。 ベルトコンベアー、スクリューコンベアー、
搬送用コンベア、搬送・運搬 ローラーコンベアーなど各種類のベルトコンベアー装置に取り付ける銘板の製作。

meiban-01

671-meiban

・昇降装置ライン・組立ライン・スチールベルト・造形ライン・-重量検品装置・攪拌機 各種ベルトコンベアー装置の銘板製作

convair

 

<ベルトコンベアー装置>

◆輪状にした幅広のベルトを台車の上で回転させ、ベルト上に運搬物を載せて移動運搬する装置。

◆モーターなどの動力によりベルトを回転させて、運搬物や物品をのせて連続的に運搬する装置。

◆工場内のラインの流れ作業や、物量や数量が多いものを運搬する単純な作業で力を発揮する。

◆ベルトコンベアーが使用されるようになったのは、19世紀(1830年代)ごろからと言われています。

◆生産現場で積極的に用いられるようになったのはヘンリー・フォードが工場で流れ作業に用い出してから。

◆大量生産の組み立て現場から広まった。ベルトコンベア上に流れる部品を加工する流れ作業に用いられる。

◆チェーン駆動コンベアー・・・チェーンを使って駆動する。スリップしないコンベアー。

◆グラビティコンベヤ・・・動力の駆動部を持たないコンベア。コンベア上で品物を保管したり傾斜を利用した搬送 に真価を発揮。

◆モータローラ・・・ローラの内部に小型モーターと減速機を内蔵したたローラー。 ローラーコンベヤの駆動ローラとして使用。

◆エプロンコンベアー・・・破砕ごみ等の搬送物を水平または傾斜の経路で搬送 るコンベアー。

◆フライトコンベアー・・・密閉されたケーシング内をかき板がチェーンによって物量運んでいくコンベアー。

各種のベルトコンベアー装置の銘板製作