工事施工表示銘板

2024年 6月 19日
工事施工表示銘板、建設現場や工事現場で使用される表示板で、工事の内容や関係者の情報、安全に関する注意喚起などを示します。

1.事名称:

・工事の正式な名称が記載されます。

2.施工場所:

・工事が行われる場所の詳細な住所や位置情報が記載されます。

3.工事期間:

・工事の開始日と終了日が明記されます。

4.施工業者:

・施工を担当する会社の名称、連絡先、ロゴなどが記載されます。

5.発注者:

・工事を発注した組織や個人の情報が記載されます。

6.工事責任者:

・現場責任者や連絡先が記載され、緊急時の対応窓口として機能します。

7.安全標語:

・安全に関するスローガンや注意喚起の文言が記載され、現場の安全意識を高めます。

8.許認可情報:

・工事に関する許認可番号や関連法令に基づく情報が記載されることがあります。

9.工事内容の概要:

・工事の目的や内容が簡潔に記載されます。

10.緊急連絡先:

・緊急時の連絡先が明記され、事故やトラブル発生時に迅速に対応できるようにします。

これらの情報を含む工事施工表示銘板は、工事現場の透明性を高め、周辺住民や通行人の理解と協力を得るために重要です。また、安全管理の一環として、現場関係者全員が必要な情報にアクセスできるようにする役割も果たします。

工事銘板の例

 

ステンレス銘板