ガスタービン

2022年 8月 24日

燃料の燃焼によって得られた高温のガスを膨張させてタービンを回すことにより、燃焼ガスから動力を得る熱機関。石油を燃料に使う火力発電所の新規建造は禁止されて現在の火力発電所は、燃料に石油を使わず、発電効率も高い「ガスタービン・コンバインドサイクル」方式が主流とされています。
開放単純サイクル一軸式、排熱回収複圧自然循環型、効率よく電気を作り、化石燃料の使用量を減らすと言われています。

<銘板事例>