情報工学関連機用

2014年 2月 14日

各種銘板-青H250
機械と機械、機械と人間、情報交換される信号情報技術の情報工学関連機に使用する各種銘板の製作

 

meiban-01

画像-銘板-H666

 

<情報工学関連機>

◆知能情報技術・・・自動車やロボットは情報通信技術と工学融合。人間と同働きを計算機上に実現人工的な知能システム。

◆電子情報技術・・・機械と機械、機械と人間の間で交換される信号。コンピュータの技術と通信の技術の融合。

◆制御情報技術・・・コンピュータ用いて機械や電子機器を制御メカトロニクス技術。自動車・電化製品等に組込まれます。

電子工学技術・・・科学技術で真空における電子の動きを制御利用。電子の流制御、情報処理し、機器を制御する技術。

◆電子部品・・・電子システム内で電子振舞いに関わる力場に決まった形で影響を与え、システムが意図した機能を果たす。

◆電子機器・システム・・・信号処理回路: 組み合わされた電子素子により信号を操作し、解釈したり、変換したりするシステム。

 

宇宙開発における新しいITの活用

◆情報技術の進歩は宇宙産業に普及し、JAXAでは我が国最大の「H-IIBロケット」打上げ成功。

◆日本初の無人大型宇宙船 「HTV」の打上げ成功。

◆小惑星探査機 「はやぶさ」の帰還など、近年多くの成果を上げています。

◆宇宙開発における新しいITの活用、シミュレーション技術活用による液体ロケットエンジン設計開発。