ステンレス制御盤銘板

2020年 4月 1日

1、制御銘板の原稿受入(紙図・PDF・イラストレータ等)
2、パネルの原版データ作成、専用ソフトウェア使用。
3、PDFデータで校正、文字、孔開けピッチ等の確認。
4、校正後、修正等を行いパネルの原版を完成。
5、エッチング工程→着色→焼付け→仕上げ等を経て操作銘板完成


<詳細→画像クリック>

機械の運転や停止を行うための押しボタン、各種の操作ボタン、画面など配置されている操作パネル式銘板。
パネル形状の操作銘板は、機械の顔にもなります。ステンレス銘板は耐久性に優れ美しさを保持します。
工場現場や屋外用ではステンレス銘板が適しています。

表面の美しさや清潔間を長期維持することが出来るため食品機械や厨房関係の機械などにも多く利用されています。