三脚型油圧ジャッキ

2024年 7月 10日
三脚型油圧ジャッキ(スリーポイントジャッキ、トライポッドジャッキとも呼ばれる)は、重量物を持ち上げるために使用される装置です。このジャッキは三脚構造を持ち、安定性が高く、特に不整地や滑りやすい場所での使用に適しています。

構造と特徴

三脚構造:

・三本の脚を持ち、それぞれの脚が独立して調整可能なため、不均等な地面でも安定した支持を提供します。

油圧システム:

・油圧ポンプを利用して荷重を持ち上げる仕組み。これにより、少ない力で重い物体を簡単に持ち上げることができます。

回転可能なトッププレート:

・上部にあるトッププレートは、物体を持ち上げた際に位置調整がしやすくなるよう回転可能なものが多いです。

安全機構:

・オーバーロードバルブやロック機構など、安全性を確保するための機能が搭載されていることが多いです。

利用例

・自動車整備: 車両の下部作業やタイヤ交換の際に使用されます。

・建設現場: 建築資材や機械設備の移動、設置に用いられます。

・産業機器のメンテナンス: 大型機器や設備のメンテナンス作業での持ち上げに利用されます。

メリット

・高い安定性: 三脚構造により、様々な地形で安定して使用できます。

・簡単な操作: 油圧システムにより、操作が簡単で効率的です。

・携帯性: 多くのモデルがコンパクトに収納可能で、現場への持ち運びが容易です。

三脚型油圧ジャッキは、これらの特徴により、多様なシーンで使用される非常に有用なツールです。

 

装置銘板の事例

サイズ40×63 4-φ2.6 4-R3 Alp0.8 黒 半艶 シート有 
トップページへ