分離分析装置用

2014年 2月 14日

パネル-H250
物質の特性を理解するために分離分析する分離分析装置の各種銘板の製作

 

meiban-01

画像-パネル-H671

 

<分離分析装置>

◆物質の組成,性質,構造,状態等を定性的・定量的に測定する機械・器具又は装置を指します。

◆化学成分の種類や存在量を解析したり、解析のための目的物質の分離方法を研究したりする化学の分野。

◆物質の特性を理解するため,濃度・組成・化学形態を含めて物質がどのように移動し変化するのかを研究さます。

◆電気化学分析装置 電気滴定装置,ポーラログラフ,電解・電量分析装置,導電率計,pH計,電極式濃度測定装置。

◆実験・研究、環境、公害、保安・作業環境、医療検査装置、自動化関連機器・情報処理システム,バイオ関連分析機器等。

 

分析機器

◆医療・食品・環境など、広い分野で利用されています。

◆光分析装置、電磁気分析装置、分離分析装置、分解蒸留・分離・濃縮装置、熱分析・熱測定装置、専用測定装置など

社団法人日本分析機器工業会で大別されています。

 

分析化学

◆物質の特性・挙動を理解するために化学成分の種類や存在量を解析、分離方法を研究したりする化学の分野。

◆バイオ医薬品の特性解析、代謝物のプロファイリング、法医学の毒性分析。

◆環境分析、化学業界の調査医療・食品・環境など、広い分野で利用される。