光分析・計測機器用

2015年 2月 27日

パネル-H250
物質の組成,性質,構造,状態等測定する光分析・計測機器の銘板

 

光分析装置、可視分光光度計測装置、赤外分光光度計側装置、近赤外分光光度計、蛍光光度分析装置、光電光度計測装置、

化学発光分析装置、光電測発光分光分析装置,誘導結合高周波プラズマ発光分析装置,原子吸光分析装置、旋光分析装置、

光散乱光度計側装置、色彩測定器装置、光分析・計測機器等に取付ける各種銘板の製作。

分光装置
光電子分光装置
spectroscopy
光干渉計測装置
膜厚測定装置
hikari-kansyou-keisoku-southi
紫外線照射装置
紫外線LED照射装置
shigaisen-syousya-southi
電子ビーム装置
電子線描画システム
electron beam
発光分石析装置
スパーク放電発光
emission-southi
半導体ウェハ
検査装置
handoutai-wafer
イオンビームスパッタ
成膜装置
aeon-beam-sputter
露光装置
半導体素子製造
stepper

 

meiban-01

画像-パネル-H671

 

<光分析・計測機器>

◆紫外・可視分光光度計・・・不可視光線電磁波紫外線、電波より波長短い電磁波の赤外線の領域波長吸光度を測定装置。

赤外分光光度計・・・測定対象の物質に赤外線照射、光分光複雑な情報信号を成分に分解配列し対象物の特性を知る。

◆光電測光式発光分光分析装置・・・試料に外部エネルギー与え発光、放射した光を元素を分離し定性定量を行なう装置。

◆誘導結合高周波プラズマ発光分析装置・・高周波誘導で励起(光、熱、電場、磁場影響引起す)アルゴンプラズマ装置。

◆原子吸光分析装置・・・原子固有の波長の光を 吸収する性質の原子吸光法で原子が光を吸収して励起状態の分析装置。

 

分光法・・・物理的観測量の強度を周波数、エネルギー、時間などの関数として示すことで、対象物の対象物の定性・定量ある

いは物質の示す物的性質を調べる科学的手法。分光法の測定装置は、光を放射する機器装置、光の電磁波スペクトルを測定

する光学機器、センサで構成される。電子分光や質量分析では、電磁場を用いてエネルギー別に分離します。

光分析・計測機器装置に使用する各種銘板の製作