医薬品製造プラント設備用

2014年 8月 2日

各種銘板-青H250

薬は木や草花、虫、鉱物など、自然界にあるものから、バイオテクノロジーの生体成分を利用した薬など
合成原薬から生薬までさまざまな方法で医薬品の製造されています。

医薬品製造プラント、原薬・中間体製造、治験薬製造、固形製剤、パップ剤、各種包装などの工程の医薬品の製造設備に
取り付ける各種銘板の製作。

 

meiban-01

671-meiban

 

各種医薬品製造プラント設備用の銘板製作

・医薬品製造装置
1-eiryou seizou southi
・医薬品製造プラント
2-kagaku plant
・錠剤打抜機
3-uthinukiki
・薬品包装機
4-packing
・錠剤造粒装置
5- a tableta pill
 ・カプセル製造装置
6-capsula
 ・コーティング装置
7-coating
 ・加湿用水器
8-kasyutu-kikai

 

 

<医薬品製造工場>

◆医薬品の主な製造方法,バイオ法、化学合成法により、原薬、治験薬、固形製剤、注射剤、点眼剤など。

◆原料を原子間の結合の生成の化学反応や分離させることによって有効成分となる薬そのもの原薬を製造。

◆原薬と乳糖やでんぷん粉などの賦形剤を秤量して混ぜ合わせて顆粒状に造粒。

◆無菌管理システムや常温空調システムなど、医薬品づくりに最適な施設環境の中で生産。

◆生産工場は防虫・防鼠対策、異物混入・微生物汚染対策を施した生産支援システムで医薬品は生産されます。

医薬品製造工場設備関連の各種銘板製作