彫刻銘板の書体は

2020年 11月 27日

標準書体は丸ゴシックになります。文字幅のカッターを回転させて彫り込みます。刃回転するため丸ゴシックになります。

<参考例>電気機器、制御盤等の銘板は丸ゴシックが標準になります。

 

 

角ゴシック、指定書体、ロゴマーク等は、アウトラインを細いカッターで彫り、ハッチングで中を彫り込みます。

<参考例>角ゴシック体、明朝体、指定書体、ロゴ、マーク