ロゴ入り銘板製作

2017年 5月 1日

ロゴ-アポロ

彫刻銘板に、社名の指定書体、ロゴ、マークを入れることができます。

◆ロゴはロゴタイプの略で一文字一文字バラバラの活字ではなく、数個の文字を並べてつくられます。

◆指定書体等の彫刻は、2DCADでアウトラインを作成しアウトラインの中をハッチングで彫り込みます。

◆ハッチングとは、細かい平行線を引くという意味。絵画や製図について行われる描画法の一種です。

◆指定書体の見本をスキャナーで読み取り、2D-CAD化し彫刻用データを作成します。

◆Macでデータを作成されたファイル名に拡張子 .ai のデータから彫刻データ作成もできます。

◆アウトラインとハチングラインから切削データを作成、Gコードに変換してNC機械で彫り込みます。

013-out line

◆NC機械で彫刻加工、銘板サイズに切り抜き、文字を彫刻、ラッカー充填で仕上げ。
952-nc734-panel957-panel961-panel 

 
<用語>

アウトライン・・・文字の情報を図形に変換すること。

ハッチング・・・絵画や製図について行われる描画法の一種で、複数の平行線を書き込むこと。

拡張子・・・ファイルの名の末尾につけられたファイルの種類を識別するための文字列。

ロゴ・・・印刷用語で一文字一文字バラバラの活字ではなく、数個の文字を並べて鋳込んだもの、ロゴタイプの略。

Mac・・・アップルが開発および販売を行っているパーソナル コンピュータ。グラフィックスの処理が得意。

彫刻銘板・・・専用機を使用してアクリル・アルミ板に文字・ライン・図等を回転する刃で彫り込み製作。