実験機器用の作成

2014年 1月 31日

763-panel
新たな物質を生み出すナノテクノロジー先端的研究学際的研究などの実験機器で使用される銘板事例

 

<実験機器用銘板製作>
対象設備機器=実験機器に使用されている、スイッチ、計器等の名称と取り付け孔加工のパネル。
銘板製作方法=アルマイト処理済のアルミ板に文字彫刻と孔加工orアクリル板に文字彫刻と孔加工。
使用ソフトウェア・設備=2D-CADでデータ作成、数値制御装置のNC彫刻機で製作。
銘板の種類=アルミパネル銘板、アクリルパネル銘板、昭光銘板など。
アルミパネル銘板=アルミ板の切抜き、カット、文字彫刻までの一連工程をCADとNC彫刻機で連動して製作。
アルミダルマ銘板=単独な起動スッチ、非常ボタンスッチ、押しボタンスッチ、ランプ表示、セレクタースッチ等の銘板。
アルミタンザク銘板=機械、設備、装置などに直接取り付けて使用する銘板、ソレノイド、電磁弁、操作盤等で使用。
昭光式押しボタン銘板=スイッチとLEDは別回路、表示部と接触部が分離構造、水の浸入保護構造等レンズ、記名板。

<製作プロセス>
実験機器用原稿入力 ⇒  データ ⇒ NC機械 ⇒  銘板加工 ⇒      色充填・検査・出荷             実験機器の銘板

704-パネルプロセス

<実験機器>
◆研究機関向けの理化学機器や、学校教育用の理科実験教材などがあります。
◆新たな物質を生み出すナノテクノロジー先端的研究学際的研究、日常使用する材料を利用した実験。、
◆さまざまな物理実験、機械運動の基礎の瞬間中心、速度、加速度の受験、摩擦伝動装置、歯車機構、機械運動。
◆基礎の瞬間中心、速度、加速度、カム装置、リンク機構、巻き掛け、伝動装置、などの実験に取入られるます。
◆研究開発に必要な実験装置、理化学器械、分析機械、実験機器、物理実験などは、ユーザーに合わせて設計される。
◆特定機器は量産機器と違いロットが少ないオリジナルの実験装置が中心のため、彫刻方式の銘板が適しています。

実験環境機器、理化学機器、計測機器実験、バイオ実験機器、科学機器、分離・分析培養機器、
物理実験器具、動物・植物実験機器、各種実験機器の銘板製作。