シグナルアナライザ用

2014年 1月 30日

試験機-01
無線信号をリアルタイムに測定する装置のシグナルアナライザの銘板事例

<シグナルアナライザ用銘板製作>
705-アルミパネル仕様

<製作プロセス>
銘板用原稿入力 ⇒  データ ⇒ NC機械 ⇒ 銘板加工 ⇒ 色充填・検査・出荷                シグナルアナライザの銘板
704-パネルプロセス

 

<シグナルアナライザの銘板>

◆計測分析の実現不可能だったアナログ信号などの分析を行なわれています。

◆周波数、振幅、変調、歪み、スプリアス、位相雑音、無線通信信号を正確に測定する装置。

◆パワーアナライザ・・・電力測定時波形解析・電力監視・省エネ機器・微小電流測定や大電流測定電力計・電圧変動測定。

◆電源品質アナライザ・・・単相 三相 漏れ電流 電気エネルギー 異常を監視記録 し異常発生時に原因を究明する解析装置。

◆ロジックアナライザ・・・人間が観察するのに速すぎて見えないデジタル 回路上信号表示。多チャンネルでキャプチャする。

◆FFTアナライザ・・・FFT技術を利用した低周波帯域のディジタル周波数分析目的の電気計測器。周波数分析等利用。

◆BHアナライザ・・・磁性体のBH特性を調べ、磁性体に変化する(交流)磁束を加えBHカーブを測定。トランス等に使用。

◆バッテリーアナライザ・・・ノートパソコン・モバイル機器・携帯電話・ 電動工具等二次電池の電池寿命を計測する計測機。

◆シグナルアナライザの特注は、ロットが数台のため、彫刻方式で製作したアルミパネル銘板が使用されます。