清掃工場設備用

2014年 2月 13日

各種銘板-青H250
可燃ごみの焼却処理・残渣の無害化処理などを行う施設の清掃工場設備に使用する各種銘板

 

meiban-01

画像-銘板-H666

 

<清掃工場設備>

◆リサイクル可能な資源の分別・可燃ごみの焼却処理・残渣の無害化処理などを行う施設。

◆プラットホーム・・・収集車で搬入した可燃ごみは、計量した後、プラットホームからごみピットへ投入します。

◆ごみピット、ごみクレーン・・・ごみクレーンでホッパにごみを投入、ピット内撹拌運転行う。臭気は吸引し炉で燃焼脱臭。

◆焼却炉・・・炉床はごみを効果的に混合・撹拌し燃焼ガス温度を燃焼制御して、ダイオキシンなどの発生を抑制。

◆ボイラー・・・ごみが燃焼するときの熱を有効利用するために、自然循環式ボイラで燃焼エネルギーを効率よく回収。

◆ゴミ処理場、ゴミ焼却施設、クリーンセンター、ごみ処理施設、環境美化センターなど自治体により呼称は違います。

◆高度成長期に建設されて施設の老朽化したことによる清掃工場の建設工事等インフラの再整備今後増加されます。

◆清掃工場全体の管理は中央制御室で行い、制御盤にはフローシート、照光式記名板などの銘板が多く使用されます。