乳製品加工機用

2014年 2月 6日

各種銘板-74
乳製品の製造・充填ライン等の乳製品加工機械に使用する各種銘板

 

meiban-01

003-press-アクリル-H670

 

<乳製品加工機械>

◆乳製品は、安全で良質な製品をつくるためには、適切な設備と卓越した技術が求められます。

◆生乳は、牛乳となる飲用乳、バターやチーズといった乳製品、パンや菓子の原料と、それぞれに割り当てられます。

◆乳製品の製造工場は、充填ライン、固形、半固形状、可塑状製品用包装ライン等の多様な機械装置があります。

◆乳製品の製造における加工処理では、搾乳した牛乳から不純物を取り除く清浄、均質化、殺菌で製品汚染を防止。

◆ホモゲナイズ・・・牛乳に高い圧力をかけ小さな隙間から噴射し 乳脂肪の粒子が壊され周囲の乳固形分を均質化。

◆殺菌機・・・牛乳・乳製品製造において最も重要な工程が殺菌。原料乳の病原性微生物を死滅させる殺菌装置。

◆充填ライン・・・牛乳、はっ酵乳、乳酸菌飲料の乳飲料の充填機内の洗浄自動化・安定した容器殺菌設備充填装置。

◆乳液の分離器・・・水およびべた組み物を取ることによって乳液を凝縮させるために使用される。

◆シール機・・・包装対象品充填した紙、プラスチック、 カップ容器に商品を充填し、蓋を付けて口を封じる機械。

◆殺菌機・・・蒸気あるいは熱水による加熱で食品の品質への影響を最小限にして、有害な微 生物を死滅させる目的。