製菓機械用

2014年 2月 6日

各種銘板-74
オーダーメイドの製菓機械に使用する各種銘板

 

meiban-01

003-press-アクリル-H670


<製菓機械>

◆急速な進歩をつづけるハイテクノロジーは 餅製造の機械 多様化時代での新しい製菓食品機械が求められています。

◆多様化時代での新しい製菓食品機械が求められて 自動化、省力化の分野では多くの新製品の開発が進んでいます。

◆食品に触れる部分は分解・洗浄ができて、日々の分解・洗浄作業ので衛生管理されます。 安全で掃除しやすい設備。

◆多品種の生産ライン、生産環境や商品に応じた菓子製造機。作業内容の簡略化と省人化。

◆充填機・・・生地は硬さや粘性など、生地を絞るには、それぞれの生地の物性や特性に合った充填機構使用される。

◆餅製造の機械・・・日本で主流のつき餅の製造方法、もちごめ を蒸し、伝統的な臼と杵を使用し 杵と臼でつく。

◆あられ、おかき製造の機械・・・米菓工場では、精米機・製餅機・乾燥機等の改良により、工業化が確立。

◆コンピュータ制御加熱撹拌機・・・温度・粘度・重量など正確に把握し、数値制御で、加熱撹拌工程の全自動化。

◆製菓機械は多種多様オンリーワン機械が主流。作業が安全と掃除がしやすく、機械を求められています。

◆各メーカーは銘菓の量産化で味を落とさずに 大量生産、おいしさ”を数値化し開発されています。