正弦波衝撃試験装置用

2014年 2月 2日

505-b-kumitate
電子部品等の小型軽量製品を手で運んでいる際、落下したときの衝撃を再現するために用いる試験、正弦波衝撃試験装置に取付ける銘板

 

<正弦波衝撃試験装置用銘板製作>
アクリルパネル-01

<製作プロセス>
正弦波衝撃試験装置用原稿入力  ⇒  データ ⇒ NC機械 ⇒ 各種銘板加工  ⇒ 仕上・検査・出荷 ⇒  銘板
アクリルパネル-02

 

<正弦波衝撃試験装置>
信号処理に使う正弦波の単一パルスに置き換えた衝撃の振動を、電子部品等の供試体に与えて試験。
◆製品及び部品の脆弱性を評価するための正弦波による試験でも用いられる。
◆汎用性のある部品等は部品単品で、使用中に発生する衝撃を再現させ試験を実施。
◆正弦波衝撃試験装置など、オプション機器に使用するの銘板は、1ロットから製作できる、彫刻方式の銘板が適しています。

銘板加工

落下衝撃を再現装置、振動/衝撃試験機、ボイスコイル駆動方式振動、ニューマチック方式衝撃試験機、
圧縮空気により試験、動電式振動試験装置、複合環境試験装置、サイン振動試験、高衝撃試験装置、
ランダム振動試験、水平衝撃強さ試験、落下試験機、等の各種衝撃試験装置の銘板製作。