シャルビー衝撃試験装置用

2014年 2月 2日

812-charpy
破壊するのに要したエネルギーと試験片の粘りの評価、シャルビー衝撃試験装置に取付ける銘板

 

<シャルビー衝撃試験装置用銘板製作>
アクリルパネル-01

<製作プロセス>
シャルビー衝撃試験装置用原稿入力 ⇒  データ ⇒ NC機械 ⇒ 各種銘板加工  ⇒ 仕上・検査・出荷 ⇒  銘板
アクリルパネル-02

 

<シャルビー衝撃試験装置>
◆角柱状の試験片に対して高速で衝撃を与えることで試験片を破壊し、破壊するのに要したエネルギーと試験片の粘りの評価。
◆試験片の破壊に要したエネルギーを試験片の元の断面積で割って求める値をシャルビー衝撃値、粘りを表す。
◆試験機のハンマーにより試験片を切断し、このときの衝撃値を求めることにより、金属の粘り強さを測定。
◆荷重変換器によりサンプルに与える衝撃力を計測、時間による衝撃力の変化が測定。
◆炭素鋼、特殊鋼溶接金属、耐熱鋼溶接金属の脆化熱処理後材、海洋構造物用低温用鋼のシャルピー衝撃試験等がある。
◆シャルビー衝撃試験装置など、オプション機器に使用するの銘板は、1ロットから製作できる、彫刻方式のパネル銘板が適しています。

銘板加工

金属材料の衝撃試験、衝撃時の破壊挙動試験、高分子材料用衝撃試験機、振子式衝撃試験機、
アイゾット衝撃試験、各試験機の銘板製作。