半導体検査装置用の銘板作成

2014年 2月 1日

793-shinken
半導体デバイスに電気を流すことで、正常に動作するかを試験する装置の半導体検査装置に取付ける銘板

 

<半導体検査装置用銘板製作>
アクリル銘板=アクリルパネル裏面焼付け塗装、裏面より文字彫刻。焼付け塗装パネル板のため耐候性があります。
銘板製作方法=銘板専用ソフトウェアにてCADでデータ作成、数値制御装置NC機で文字彫刻と切り抜き孔加工。

<製作プロセス>
半導体検査装置用原稿入力  データ ⇒ NC機械  各種銘板加工 仕上・検査・出荷  半導体検査装置銘板
アクリルパネル-02
 

<半導体検査装置>
◆集積回路設計時に作成したテストパターンを元に、入力信号を生成し出力信号を期待値と比較する。
◆ウェハエッジやウェハ外観、やLCDパネル検査する装置、欠陥を検査・解析するために莫大な画像データを高速に処理。
◆半導体の後工程プロセス装置、基板のバンプ高さやサイズを高速・高精度に検査する3次元検査装置。
◆半導体検査装置など、オプション機器の銘板は、1ロットから製作できる、彫刻方式のパネル銘板が適しています。

銘板加工

欠陥検査装置、外観検査装置、欠陥修正装置,マスク異物検査装置、半導体製造工程各種検査測定装置、
ウエーハ異物検査装置、各種検査装置の銘板製作。