ロゴ、マーク、指定書体の銘板

2014年 1月 15日

000-logo
ロゴマークは、企業イメージを象徴するように文字の一部や業種を展開しながらデザイン化されたものです。

<ロゴ>
◆ロゴはロゴタイプ(logotype)の略で、図案化・装飾化された文字・文字列です。
◆会社名・商品名の象徴、表象、シンボル化を図るため、マークのように一つにまとめた合成文字。
◆印刷用語として使われ、一文字一文字バラバラの活字ではなく、数個の文字を並べて鋳込んだものと言われています。
◆一般の文字・活字・書体とは異なる、特別なものを用いることにより、その対象物の差別化を図ることにあります。
◆広告主名や商品名を一つの文字デザインとしたものをロゴタイプ(和製英語)と呼ばれています。

<マーク>
◆マーク(mark)の語源は、境界、境界線を意味のヨーロッパ方面の祖語からきていると言われています。
◆記号・符合・図案・標章や小さなスペースに記載できるようにした、図案化・装飾化した文字を言います。
◆英単語の場合は、目印・記号・指標・傷跡・あざ・ほくろの意味とされています。
◆商品などを認識確認を可能とするために、マークは商標登録ができます。
◆商標登録されたマークにより需要者に広く知られることとなり、ブランド化体し財産的価値が備わります。

<ロゴマーク・指定書体の銘板作成>
1、2DCADでアウトラインを作成
2、アウトラインの中をハッチングします。
3、彫刻用データに変換します。
4、NC機械でアウトラインとハッチング部分を彫刻します。
5、彫り込んだ部分にラッカー塗料を流し込みます。

004-pc002-outline003-hatching952-nc