ユニットケースのパネル加工

2014年 1月 7日

603-case

ユニットケース、ラックのアクセサリーのアルミパネルの加工。
フロントパネル・リヤパネル、白地、黒地があります。

ユニットケース、ラックは工場、研究所などでご利用されています。

◆制御・操作装置・測定ケース・検査機器収納、情報通信・電子機器収納用・電子機器用ケース。

◆音響設備、放送局、制御設備、データセンター、サーバールームに設置するキャビネットラック。

◆ラックの規格は取付ピッチにより、JISとEIAの両規格に大きく分けられます。

◆EIA規格とは、米国のEIA(米国電子工業会)によって定められた規格。

◆JIS規格とは、工業標準化法に基づいて、すべての工業製品について定められる日本の国家規格。

◆アルミフロントパネル・リヤパネル、EIA規格サイズのラックパネルとJIS規格サイズのラックパネルがある。

◆ユニットケース・ラックのメーカーのアルミフロントパネル・リヤパネルの穴加工を行います。

◆主なユニットケース・ラックのメーカー

・株式会社 ミスミ (アルミ製ラックケース)

・摂津金属工業株式会社 (ユニットケース)

・株式会社タカチ電機工業 (アルミサッシケース)

・日東工業株式会社 (システムラック)

・中央電子株式会社  (ユニットケース)