2次元CAD

2014年 2月 5日

2D-CAD-02

2次元CADは、コンピュータソフトウェアを使用して、立体物を想像しながらトレースするコンピュータによろ設計です。


◆CAD(Computer Aided Design) は日本語では,、コンピュータ支援設計と訳されます。

◆2次元CADは製図設計の基本、製品、部品、建築物などの形状を平面のXYで描くトレスコンピュータソフトウェアです。

◆形状の上下、左右、断面、アイソメ等で描き、立体形状を表現します。実際の製品の立体を想像しながらトレースします。

◆物づくりの設計には、実際に物を作る状態を考慮し、寸法公差や幾何公差を考えて設計する必要があります。

◆銘板制作では、グラフィック、パネル、ロゴ、マーク、特殊文字、中国文字、などの制作に2次元CADを利用します。

    2次元CADは製図設計の基本
◆ 平面のXYで表現   上下、左右、断面 アイソメ
2D-CAD

<2D-CADで銘板製作>

2DCADソフトウェア
銘板データ入力
drta-nyuryoku
加工ツールパス
カッター経路作成
toolpaths-sakusei
NC言語に変換
NC彫刻機で彫り込み
nc-kikai 77X130
各種銘板
ダルマ・短冊・パネル
kakusyu-meiban