銘板の製作

2017年 5月 12日

各種銘板-01

銘板は産業機械、ロボット制御装置、電気制御盤、電気受電盤等の工業用設備などの操作表示に使用します。
表示される内容は文字、図イラストなど様々で、加工方法は彫刻、印刷などあります。

◆電気機器、工作機械、産業機械、FAシステム工場、生産ラインの操作制御盤など広範囲に使用します。

◆工場設備や建築物の案内坂、表示板、標識板などがあり、材質はアクリル樹脂、アルニュームがあります。

◆機器、産業用機器、各種の装置、工業用計器などの製品に製造者、型式、製造年月日、用途等を表示するために使用。

◆用途、場所等で呼び名が違います。工業銘板、装置銘板、定格銘板、注意・警告銘板、建造物の名札の場合は館銘板。

◆製作方法は彫刻、印刷、腐食などがあります。腐食は公害の問題で製作工場も少なくなり、利用も減少しました。

◆彫刻方式は古くからある技術で倣い機械彫刻が原点です。現在ではコンピュター化が進み臨機応変に対応できます。

◆コンピュター彫刻は専用ソフトウェア2D-CADで作図し数値制御のNC彫刻機で文字、図を彫りこみます。

◆CADデータが原版になるため、変更修正が腐食や印刷より容易にでき多品質少ロット生産に適合した製作方法です。

◆ダルマ銘板、  タンザク銘板、  目盛銘板、 装置銘板、 製造・形式・製造年月日、照光式記名板など
各種銘板-03-700

<銘板関連用語>

工業銘板・・・ 原料を加工し,種々の製品を生産する産業で使用する銘柄を表記する名板・銘板・ネーププレート。

装置銘板・・・機械の機能等が関連し合って全体を構成している機構の装置に使われる各種の銘板・ネーププレート。

低格銘板・・・機械・電気機器等の指定された性能、品質、仕様の定格値を表し記載した各種の銘板・ネーププレート。

産業機械・・・建設機械・繊維機械・鉱山機械・運搬機械等産業に役立つ機械。人にとって苦痛、困難、不可能な作業を補助する機械。

FAシステム工場・・・工場にコンピューターや産業用ロボットを導入し自動化、省力化 、無人化を実現する。ファクトリーオートメーションの略。

工業用計器・・・温度,湿度,液面,流量,圧力など工業計測に使われる計測機器。